着うたは自作出来る!

着うたは自作できるって知っていましたか?しかも今はとても簡単に自作する事が出来るようになったんですよ、すごいですよね〜。

こんなことありませんか?

欲しい曲が無料着うたダウンロードサイトにない!

古い曲やアルバムやカップリング曲、結構マイナーなアーティストの曲などってあんまり着うたダウンロードサイトで見つからない事ってありますよね。そういうときは自作したらいいかなって思いませんかね。

曲の好きな部分は2番のメロ部分やサビ部分!

着うたダウンロードだと、着うたでダウンロード出来る曲の部分が限られていますよね。
2番の歌詞のほうが好きなのに〜なんていうことがありませんか。2番の着うたを配信していることってあんまりないですよね。

そんなときに、自作着うたってとっても便利なんですよ!なので自分で好きな曲を好きなように加工して着うたとして使う事が出来るんです。とっても便利でお奨め!しかも基本的に無料でダウンロードすることが出来るんですよね。

著作権など権利について

最近はipod などのMP3プレイヤーが音楽を視聴する機器として主流になった事から、ちょっとスキルのある方なら、簡単にCDなどの音源をMP3等のデジタルな音楽データに変換して、それを着うたとして携帯で使ったり、パソコンでお気に入りアルバムを作ってドライブで視聴したり…自分の使い勝手の良い様に使える様になりました。

そこで良くあるトラブルと言いましょうか…実は犯罪だよ!っと言う行為についてお話ししたいと思います。

著作権


着うたフルは、歌う事や演奏する事を生業としているアーティストが演奏している楽曲を原版として、配信しています。

この楽曲の著作権や原版使用権などの権利は、演奏しているアーティスト、アーティストが所属するレコード会社や事務所、また曲や詩を提供した音楽家が持っています。

着うたをダウンロードする皆様方には、著作権も原版使用権もないので、ダウンロードした着うたを視聴する、携帯電話の着信音等の音源として利用するなどの範囲でのみ許されて居ます。

着うたをCD等に焼いて販売したり、著作権を持つ人に無断でイベントや映像のBGMなどで使用する事も出来ません。

着うたを売らないまでも、無料着うたフルを配信する事をメリットして打ち出して自分のビジネスに集客する事も出来ません。

著作権が他のある楽曲を無断でMP3などのデジタルな音楽データに変換する事も、例え無料で有っても配布したり、どこかの媒体で広告宣伝素材として使用したりする事も出来ません。

私達が気をつけたい点


そして意外と気が付いて居ない人が多いのですが、違法に配信されたデータを入手する事も、それを視聴して楽しむ事も実は違法行為。

皆さんくれぐれも違法行為をしない様に気をつけて下さいね。